引越し料金が一番安い業者を見つける方法〜3ステップで引越し料金最安値を引き出す!

引越し料金が一番安い業者を見つける方法

引越し料金,一番安い,一番安い引越し業者,安い引越し業者を見つける方法,引越しガイド,引越し料金最安値,引越し業者,引越し

引越し料金が一番安い業者を見つける方法とは!?

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法、引越し準備の手順から引越しの見積もりを取る際の注意点、引越し荷造りのコツ、さらには各引越し業者の引越しパック別の特徴比較、メリット、デメリット、各引越しし業者の口コミをまとめた引越しするあなたに向けた情報提供をするお役立ちサイトです

 

引越しはいつも突然やってくる!?

 

引越ししなければならない状況はいつも、突然やってきます。転勤、就職、地元へ帰る、結婚、離婚、進学、留学など人様々です。そして初めての引越しでも、何回目であってもいざ引っ越しをするとなるとまず気になるのが、「引越し料金」、引っ越し代がいくらかかるのか?ではないでしょうか。

 

引越しが予想もしないタイミングであればあるほど、引越し代を用意しているはずもないため、あなたにとって間違いなく急な「出費」となります。たとえある程度計画的な引越しであったとしても、やはり引越し料金がいくらかかるかは気になるところです。そこで、「引越し料金が一番安い業者を見つける方法とは?」があなたにとって何よりも重要な課題、関心事となるでしょう。

 

引越し料金が一番安い引越し業者を見つける方法を引越し経験5回の管理人「みみ」が紹介します。このサイトで私の引越し実体験編も公開していますのでぜひご覧下さい。

 

引越し料金が一番安い引越し業者を見つける具体的な方法とは?

 

まず引越しをすることが決まった時にやるべきこと、引越しの手順の3ステップです。

 

引越しが決まったらまずやること【順番を間違えていませんか?】

 

大多数の方が引越しすることがきまったら、まずは「引越し業者への見積もり依頼」をしよう!と思うかもしれませんが、実はその手順は間違っています。

 

正解は・・・まずあなたの引越しの荷物がどれぐらいになるか?の現状把握が一番です。

 

例えば、焦って引越しの見積もりを依頼しようと、インターネットで引越し一括見積依頼のページを開いて、入力を進めても、すぐにあなたの手は止まってしまいます。それば引越しする荷物の量、ダンボールのおおよその数が分からないと引越し見積もりの依頼ができないからです。当然といえば当然ですが、引越し見積もりを依頼するにあたって、最低限以下の3つのポイントは抑えておかなくてはいけません。

 

@引越し先のエリアと建物
 (住所・マンション一戸建)

 

A引越し予定日

 

B引越しの荷物の量と引越しプラン

 

この中で当然荷物の量によって使用する引越し業者の車両、引越しプラン、つまり引越し料金も変わってくるので、引越しする荷物の量は引越しの【キモ】ともいえるでしょう。仮に適当な荷物量を想定して引越し料金の見積もりをとっても、後から荷物の量を変えると、大幅な金額の修正をしなければ行けないケースも多く、効率が非常に悪いです。そうならないためにも、まず最初にやることは「引越しの荷物の量を把握すること」です!

 

ちなみに引越し料金の一括見積もりサイトでダンボールの数を必ず聞かれますが、その目安は分かりにくいです。みかん箱サイズともいいますが、どれぐらいの荷物がみかん箱には入るのでしょうか。

 

本の場合

 

・単行本
  30冊程度
・コミック
  60冊程度
・文庫本
  80冊程度
・CD
  100枚程度

 

洋服の場合

 

・Tシャツなど薄いもの
  50枚程度
・セーターなど厚手
  30枚程度
・ジーンズなど
  40枚程度

 

間取り・人数別に見るダンボールの数目安

 

間取り
1K、ワンルーム(20u)     
  10枚〜20枚
2LDK(30〜40u)
  20枚〜40枚
3LDK(50〜90u)
  50枚〜100枚

 

家族数
・1人
 10枚〜20枚
・2人
 20枚〜40枚
・3人
 40枚〜60枚
・4人
 60枚〜

 

上記のダンボール数の目安はあくまでも、私の経験上の枚数です。ダンボールは引越しの準備で足りなくなると非常に作業効率が悪くなってしまいます。また、1つの段ボールに詰めすぎてしまうと重くて引越し業者さんも運びにくくなったりしまいます。極端に重い荷物は荷物をトラックに積む際も気を使いますが、新居に運び込んだ際もワザワザ一番下に積まなくてはいけなくなったりします。

 

ダンボールは余裕をもって、重さを気にしながら荷造りをしましょう。

 

引越し料金一括見積もりサイトで比較【複数業者の引越し料金を調べる】

 

荷物の量を確認できたら、次はインターネットで引越し一括見積もりサイトを利用して複数業者の見積もりを取得します。引越しの見積もりは、引越し業者、日にち、荷物の量によって5万円、10万円変わってきます。そのため複数の引越し業者に見積もりを依頼することは必須です。より多くの見積もりの中から、あなたの希望する日程で一番安い引越し業者を見つけます。

 

ネットの引越し一括見積もりサイトはとても便利なサイトです。もちろん私も引越し一括見積もりサイトを利用しました。まず、引越し一括見積もりサイトで複数の引越し業者から見積もりを受けて、その中から引越し料金が一番安い業者、もしくは次に引越し料金が安い業者の2社程度に今度は実際に自宅に来て実際に見積もりをしてもらう、「訪問見積もり」へと進みます。

 

さらに・・・【最安値保証があるサイトを利用する】

 

上記の方法でも引越し料金が安い業者を見つけることができる可能性もありますが、もうひと手間あるサイトを利用することで、「確実に引越し料金が一番安い業者を見つける方法」があります。

 

それは引越し料金の見積もりで「最安値保証」がある引越し見積もりサイトを利用する方法です。こちらのサイトを活用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

 

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金してくれるの?」と思うかもしれませんが、まずはこちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用して見てください。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15周年を迎えた老舗サイトでもあります。
ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

 

引越し料金が一番安い業者見つけるには

 

引越し料金が一番安い業者を見つけるには、こちらのサイトを活用ください。大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から、引越し料金最安値を見つけましょう。

 

1分で登録完了。今すぐ引越し料金が一番安い業者を見つけに行く。
 ↓ ↓ ↓
≫≫「引越し達人セレクト」見積もり

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング



 
トップページ 引越し準備編 引越し口コミ 引越しプラン比較 引越しQ&A 引越し手続き