引越し準備失敗例に学ぶコト

引越し準備の失敗例に学ぶこと〜引越し失敗あるあるワースト5〜

引越し,引越し準備,引越し失敗,引越し成功,

引越し準備の失敗例に学ぶこと?

 

あなたは引越し経験がありますか?引越しは初めてでしょうか?

 

引越しというのは何回もするようなものではありませんから、失敗をしてしまうということも珍しくありません。

 

特に初めての場合には、どのように準備をすれば良いのかどうやって引越し業者を選べば良いのか?と言うことも分からずに、引越しの準備が進まずに失敗してしまったというケースは非常に多いものです。

 

引越しの先輩に学ぶ

 

初めての時には勝手が分からないだけに、全く失敗をなしに成功させるということは難しいものですが、少しでも失敗の確率を下げるためには、引越し経験のある先輩方の失敗例から学ぶというのが良いでしょう。

 

 

引越しをした人の体験談の中で失敗談を参考にしてみて、何をしたら失敗をしてしまったのかということを事前に大体知っていれば、その部分を注意をすることができるので同じ失敗をしてしまう事がなくなり、あなたの失敗の可能性を減らすことができます。

 

大失敗を回避する

 

もちろんすべてのケースを把握するということは難しいものであるため、特に気をつけなければならない部分という部分を抑えておけば、最低限大きなミスというのだけは避けることができますから、大失敗をしてしまった!ということだけは避けられそうです。

 

小さなミスも全くなくすということは簡単ではないにしても、引越しの先輩方の失敗例から事前に気をつけるべき点をおさえておけば安心をして引越しをすることができます。

 

引越し失敗例〜大失敗と失敗〜

 

引越しの先輩方がやってしまった引越しの失敗あるある。その中でも大失敗から失敗があります。その失敗例から学びましょう。

 

引越し大失敗あるある!ワースト5

 

引越し荷造りが間に合わない!

引越しが初めて方は特に要注意です。引越しが決まってからもちろん一生懸命準備を進めていても、なかなか引越し当日までに完璧に準備を終えることが出来る方の方が珍しいです。

 

ただし、中には・・・・引越し当日の朝、早起きして梱包作業をしようと思っていたら・・・・まさかの寝坊。引越し業者に起こされて大慌て!というような失敗談もあります。

 

【対策】
引越し前は何があるか分からないので、余裕をもったスケジュールで引越し準備、梱包作業を進めましょう。間違っても当日やればいいや・・・というスケジュールは禁物です。

 

ダンボールが足りない!

引越し準備としてダンボールの量はどれぐらい必要か?本当に予想が難しいです。引越し業者にお願いして、業者から頂く場合も多め、多めに貰っておきましょう。万が一ダンボールの追加が有料の場合でも思い切って頼んだ方が絶対に良いです。ダンボールがなくなると、引越し準備が進まずに引越し当日までに準備が終わらない可能性大です。引越し準備の必需品でガムテープやハサミはコンビニで買うことができますが、ダンボールはすぐに手に入らないので、注意が必要です。

 

【対策】
ダンボールは足りなくならないように、多め、多めに準備しましょう。

 

新居の鍵が見つからない!

引越し準備の恐ろしい失敗談で意外に多いのが新居の鍵が見つからない!です。まさか!?と思うかもしれませんが、新居の契約をしてその大事な書類と一緒に鍵を入れてしまう方が多いようです。書類はそのままダンボールに積まれて探すのに一苦労。トラックが2台の場合はさらに探しにくくなり大変です。

 

【対策】
新居の鍵はお財布など肌身離さないものに入れておくと良いです。引越し前日、当日にも必ず最終チェックしておきましょう。

 

粗大ごみの手配を忘れていた!

引越し準備では粗大ごみがたくさん出ます。粗大ゴミの業者もすぐには来てくれないため、引越し日になるべく併せて手配をしておきましょう。新居に引越しをしても、旧居の引越し粗大ゴミの為に戻るというような事態は避けましょう。

 

【対策】
粗大ごみは引越し2週間前からスケジュールをチェック。最悪は少し割高でも遠方の引越しで旧居に戻るのが困難な場合は引越し業者にオプションで粗大ゴミの処分もお願いしましょう。

 

 

引越し料金が高くなってしまった!

引越し準備で忙しく、引越しの見積もり依頼を1社にしか依頼しなかったり、急な引越しの為十分な見積もり比較をせずに引越し業者を決めてしまうと、本当に5万円〜10万円損をしてしまう場合があります。引越し料金は家族や長距離であれば数十万円にもなる為、便利な引越し一括見積サイトを活用して、引越し料金が一番安い業者を見つけましょう。

 

【対策】
引越しが決まったら、荷物の量のチェック、引越し先の住所、引越し予定日を決めて引越し一括見積りに登録して、複数の引越し業者から見積もりを集めましょう。驚きの引越し見積もり料金の最安値保証があるので、引越し料金の比較はこのサイトで決まりです。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

 

引越し失敗あるある!ワースト5

 

ダンボールに書いた内容と中身が違う!

引越し準備の段階での失敗あるあるです。ダンボールの最初は細かく記入していくのですが、だんだん引越しの梱包作業も慣れてくると、ダンボールの中に入れた物の表記が大雑把になりすぎて、後で中身が分からなくなってしまう場合があります。例えば「洗面小物」とだけ書いてあっても、洗面室のどの部分の小物なのか?洗面室の上部に仕舞ってあった歯ブラシのストックなどなのか、洗剤などの洗濯用品なのか、それとも洗面室収納にあったタオル類なのか?というケースです。すぐに中身が分からないと、ダンボールの開包する時に優先順位が分からなくなってしまい、非常に効率が悪くなってしまいます。

 

【対策】
引越し準備でダンボールへの梱包の際は荷物の場所(部屋)、荷物の種類、部屋のどの場所にあった物か書くと分かり易いです。先程の洗面室の小物の例だと、「洗面室・整髪料小物・鏡右上の棚」このように詳細をダンボールに書いておくと良いでしょう。

 

トイレットペーパーが見つからない!

トイレ用品は意外と嵩張るので、最後の方に梱包しよう後回しにしがちです。しかし、逆に引越し前日、当日になって慌てて梱包するケースが多く、トイレットペーパーなどはいい緩衝材になるので、キッチン用品や食器などと一緒に入れてしまった!というようなことが起きます。その結果、いざ新居のトイレを使おうとした際にトイレットペーパーがなく困る事があります。

 

【対策】
すぐに使うトイレットペーパーなどは別の箱に入れて入れてダンボールは梱包ぜずに中身が見えるようにしておく。これで慌てずに済みます。引越し業者にお願いする時は、色の違うガムテープなど差別化して工夫する方法もあります。

 

掃除用具まで先に梱包してしまった!

引越しの最後の荷物を積んで、最後に旧居の掃除でも・・・と思ったら、すべの掃除用具を梱包してしまった!という失敗談です。こちらも先程のトイレットペーパーのように別の箱に入れて梱包しないで置いておくといった方法が有効です。また、清掃用具と一緒に忘れがちなのが、ごみ袋です。こちらも最後まで何かとゴミがでるので、残しておきましょう。

 

【対策】
最終捨てられるように、ごみ袋と掃除用具は捨てる前提でダンボールには梱包せずに別枠で残しておく。

 

TV、インターネットの手続きを忘れてた!

引越し準備で意外と多いのが、TV、インターネットの引越し手続きを忘れて、最初の1ヶ月はTVが見れない!という事もあります。マンションでは基本的にTVは影響が少ないと思いますが、戸建てへの引越しの際はTVはジャックに差し込んでも、アンテナを立てるか、ネット回線、ケーブルテレビの契約と工事が必要になります。特に光回線は工事が混み合う時期だと1ヶ月以上先の開栓になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

【対策】
やることチェックリストを作り、各種手続きにモレがないようにする工夫が必要です。

 

ケガをしてしまった!

こちらも結構な失敗あるあるです。引越し業者に引越しをお願いする時は比較的少ないですが、自分たちだけで引越しを行う場合は特にぎっくり腰などケガをしてしまう場合があります。引越し準備でケガをしてしまっては当日が大変ですし、引越した後も引越しでのケガは本当に後での生活に影響を与えてしまいます。無理をしない、させない気配りが必要です。

 

【対策】
無理をせず、引越し業者に任せましょう。やはりプロはプロで重いものはお任せすることが大事です。

 

まとめ

今の時代はインターネットで簡単に情報を調べることができるので、引越しをする際には何に気をつければ良いのか、他の人はどのような部分で失敗をしてしまったのかということをチェックしておくと良いでしょう。成功から学ぶことというのも多いものですが、それ以上に失敗例から学ぶことは多いので人がおかしてしまったミスを参考にして、他の人と同じような失敗を繰り返さないように学習しておくことが大切です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法

 

こちらのサイトを利用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

 

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金?」と思うかもしれませんが、まずはこちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用してください。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15周年を迎えた老舗サイトでもあります。
ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つけるには、こちらのサイトを活用ください。大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から、引越し料金最安値を見つけましょう。

 

1分で登録完了。今すぐ引越し料金が一番安い業者を見つけに行く
 ↓ ↓ ↓
≫≫「引越し達人セレクト」見積もり

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法 トップページへ



 
トップページ 引越し準備編 引越し口コミ 引越しプラン比較 引越しQ&A 引越し手続き