引越しでコレは困った!照明がない!

引越しでコレは困った!照明がない!カーテンが合わない?

引越し,引越し準備,引越し失敗例,引越し照明がない,引越し困ったコト,

引越しでコレは困った!事前に確認しておくこととは!

 

新しく賃貸物件を借りたり、新築に引っ越す際に、いざ引っ越し当日に、予定外の事が起こり困ってしまった!、という体験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。引越し時には慌ただしくなりがちですし、急なトラブルが発生してしまうと、対応に追われてしまい大変です。引っ越し直後に困ったことにならないよう、事前にしっかり準備をして、心がけておきたいものです。

 

照明がない!照明器具が合わない!

 

引っ越し直後のトラブルとして、まず挙げられるのが、持ち込んだ家具や設備が合わない、というケースでしょう。多くの場合、賃貸物件や分譲物件にはある程度備え付けの照明がある事もありますが、すべての照明器具の持ち込みが必要な物件もあります。備え付けの照明がない物件の場合、引っ越し当日に照明器具を設置しないと、暗闇の中で一晩過ごさなければなりません。照明がない物件へ引っ越しをする場合には、事前にしっかり仕様を確認して、設置可能な照明器具を準備しておきましょう。

 

カーテンが合わない!

 

また、持ち込んだカーテンの長さが足りない、隙間ができてしまう、というのもよくあるトラブルの一つです。カーテンが無い状態ですと、外から丸見えになってしまい、落ち着いて生活ができません。引っ越し前に窓の大きさを計測して、サイズが合ったカーテンを持ち込むようにしましょう。

 

家具がドアから入らない!

 

ソファやベッドなど大型の家具を運び込む場合は、引っ越し先の物件のドアの大きさについても、きちんと確認しておきたいものです。部屋の間取りはしっかり計測しても、ドアのサイズのことを忘れてしまった、というのもよくあるケースです。引っ越し当日に、いざ家具を運び込もうとしたら、ドアを通らなかった、などということにならないよう、無理なく運び込むことができるか、事前にチェックしておきましょう。

 

まとめ

 

引っ越し当日や翌日の朝に必要となりそうなものは、すぐに取り出せるよう、梱包しておくことも大切です。当日になって焦らないよう、事前に引越しの当日を朝から一度シミュレーションをして、必要なもの、必要な準備を把握しておくことが大切です。特に初めての引越しの場合はさまざまなトラブルも予想されます。少なくとも上記のよくありがちな引越し当日のミスを繰り返さないように、シュミレーションし準備をしておきましょう。

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法

 

こちらのサイトを利用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

 

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金?」と思うかもしれませんが、まずはこちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用してください。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15周年を迎えた老舗サイトでもあります。
ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つけるには、こちらのサイトを活用ください。大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から、引越し料金最安値を見つけましょう。

 

1分で登録完了。今すぐ引越し料金が一番安い業者を見つけに行く
 ↓ ↓ ↓
≫≫「引越し達人セレクト」見積もり

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法 トップページへ



 
トップページ 引越し準備編 引越し口コミ 引越しプラン比較 引越しQ&A 引越し手続き