引越し準備【エアコン編】

引越し準備《エアコン編》

引越し,引越し準備,エアコン,クリーニング,エアコン取り付け,オプション

引越し準備《エアコン編》

 

引越し準備は進んでいますか?今回は引越し準備の1つとして、意外と複雑な引越し準備のエアコン編について解説します。

 

引越しのエアコン準備とは?

 

引越し準備でエアコンの準備としていくつかの選択肢があります。

 

目次
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

@家の引越し業者にエアコンの引越しも同時に依頼する。

 

Aエアコンの取り付け、取り外しは引越し業者とは別にエアコンの専門業者に依頼する。

 

Bエアコンをクリーニングをしてから引越しする。

 

C不要なエアコンを専門業者に0円で回収してもらう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

@家の引越し業者にエアコンの引越しも依頼する

 

引越しにつきもののエアコンの取り外し、取り付けですが、あなたがお願いする予定の引越し業者に取り外しから取り付けまでお願いするケールが多いでしょうか。ただし、引越し業者にお願いしても結局は関連業者が当日やってくる場合がほとんどです。

 

また、引越しの見積もりでエアコンの取り外し、取り付けは別料金になる場合があるので、見積もりの内容をしっかりチェックしましょう。

 

Aエアコンの取り外し、取り付けを専門業者に依頼する

 

エアコンの取り外しはさすがに自分ではできません。1、2台程度であれば引越し業者に引越しと同時に取り外し、新居の取り付けまでお願いする事になります。
ただし、エアコン自体が4台、5台となってくると話は違います。エアコンの台数が増えると、引越し業者に自宅の引越しと同時に取り外し、設置をお願いする際に通常の引越し料金に1台増えるたびに追加でオプション代金となるケースがあります。引越し業者との提携の会社に依頼する形になるので、料金も割り高な場合もあります。

 

複数台のエアコンの取り付け、取り外しをする場合はやはり専門業者に依頼する方法があります。
↓ ↓ ↓

 

Bエアコンクリーニング業者を探す

 

エアコンを取り外して、新居に持っていく場合、ついでにクリーニングしてもらう事をおすすめします。

 

エアコンは1年でも使うとかなり汚れるそうです。電気代や空気の汚れを考えると、あなたの今付いているエアコンを引越す際はクリーニングしてみてはいかがでしょうか。エアコンはフィルターを始め掃除をするかしないかで性能が20%も変わってくると言われています。

 

今はフィルターのお掃除ロボット機能が付いている機種も増えてきていますが、あくまでもフィルターのみの清掃なのでやはり内部の埃をプロが清掃するのとは別物です。私もそうでしたが、お掃除ロボ機能があれば、お掃除を10年間しなくてもよい!というものではないので、注意が必要です。

 

エアコンのクリーニング業者を探すにはこちらの比較サイトが便利です。エアコンのクリーニング業者の見積もりが複数社に一括で依頼できるので、最安値を探し易くなっています。

 

 

エアコンクリーニングの相場は1台1万円〜2万円程度ですが、一括見積を取得して比較することで数千円は違いが出てきます。1台数千円であれば複数台あると1台分がタダに?というぐらいの差は出ています。本来はクリーニングにお金を払いたくはないですが、クリーニングすることでエアコンの性能が復活するのであれば、なるべくクリーニングの費用を抑えたいものです。各業者を比較して再安値のクリーニング業者を見つけましょう。

 

C不要なエアコンを0円で引き取る業者とは?

 

引越しをする時にエアコンの取り外しから取り付けは引越し料金とは別にオプション料金を請求されることが多いです。エアコンも今は機種によりますが、本体と工事費込みで5万円台〜ある時代です。もし、10年近く使ったエアコンをクリーニングして新居に持っていくのであれば、一層の事エアコンを新しく購入した方がいいケースもります。

 

新しいエアコンを購入時に古いエアコンを格安で引き取ってくれる業者もありますが、実は古いエアコンを0円で引き取ってくれる業者もあります。こちらは私も紹介され使ってみましたが、本当に0円で古いエアコンを引き取ってくれます。
こちらのサイトになりますが、もし古いエアコンをお持ちの方は選択肢の1つとしていかがでしょうか。
↓ ↓ ↓

 

『エアコン無料回収王』お申込みプロモーション

 

まとめ

 

引越し準備で引越しと同時に行うことが多いエアコン準備、取り外しと取り付けですが、上記の4つの方法があります。あなたに一番合っているのはどの方法でしょうか。いずれにしても、引越し業者になんとなくお願いすることが一番簡単ですが、エアコンの台数が多い時はエアコン準備の取り扱い業者を変えることで数万円単位で得をすることもあります。

 

引越し準備で忙しいと思いますが、ひと手間かけて引越し料金、オプション料金を比較し、安い業者に依頼することで賢い引越しを実現しましょう。

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法

 

こちらのサイトを利用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

 

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金?」と思うかもしれませんが、まずはこちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用してください。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15周年を迎えた老舗サイトでもあります。
ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つけるには、こちらのサイトを活用ください。大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から、引越し料金最安値を見つけましょう。

 

1分で登録完了。今すぐ引越し料金が一番安い業者を見つけに行く。
 ↓ ↓ ↓
≫≫「引越し達人セレクト」見積もり

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法 トップページへ

 

 



 
トップページ 引越し準備編 引越し口コミ 引越しプラン比較 引越しQ&A 引越し手続き