引越し退去時の清掃の注意点とポイントとは?

引越し退去時の清掃の注意点とポイントとは?

引越し,引越し退去,退去時の清掃,引越し注意点,

引越し退去時の清掃の注意点とポイントとは?

 

賃貸からの転居 クリーニングを請求されることも!?

 

引越しで退去する際に忘れないで必ずしておくべき事は、使用した部屋の清掃です。賃貸の場合は部屋の清掃をせずに退去するのと、してから退去するのとでは敷金(補償金)の返還金額が変わってきます。当然のことながら、できるだけ清掃をして綺麗な状態で退去する方が敷金(補償金)の返還金額が大きくなりますし、清掃せずそのままの汚れた状態で退去しますと敷金(補償金)の返還金額は少なくなります。汚れがひどい場合にはクリーニング代を請求されることがありますので注意が必要です。

 

チェックされるポイントとは?

 

引越しで退去する際にオーナー側が見る点は、経年で汚れたものなのかどうか、という点です。経年で汚れたものであれば、クリーニング代の請求対象とはならない可能性があります。しかし、タバコのヤニ等といった自然ではない汚れに関しては、クリーニング代の請求対象となります。ですから、壁面や天井、床のそのような汚れについては、退去する際に清掃しておくべきです。

 

ポイントを抑えた清掃で退去時の印象アップ!?

 

トイレの掃除も忘れてはいけません。掃除をして綺麗な状態のトイレと掃除をしていない汚れたトイレでは、印象が大きく変わります。少しでも綺麗にしておくことで、退去時の印象を良くしておきます。どうしても落ちない汚れについてはそのままでも致し方ないですが、掃除して落ちる汚れに関しては掃除しておくと良いです。
また、意外と浴室の掃除も重要となってきます。浴室に限らず、洗面台や台所のシンク等といった水回りの清掃は、忘れないで必ず済ませておくべきです。退去後の状態確認でチェックされるのは水回りが多いのです。やはり水回りを綺麗に掃除しておくことで、退去後の状態確認で厳しいチェックをされることが無くなります。

 

そして、最後に換気フードです。清掃を忘れがちな部分ですが、換気フードについてもしっかりと掃除しておくことが大切です。換気フードの汚れも退去後の状態確認で重点的にチェックされる項目のひとつです。

 

清掃すべきポイント

 

@床、壁
 ウエットのクイックルワイパーの後、ドライのクイックルワイパーで清掃

 

Aトイレ
 ドメストなどの洗剤とブラシで清掃

 

B浴室
 マジックリンなどで壁、浴槽を清掃

 

C洗面、キッチンシンク
 メラニンスポンジで清掃

 

D換気フード
 メラニンスポンジで清掃

 

このように、引越しで部屋を退去する際は、前述のような場所を重点的に清掃しておくことが重要です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法

 

こちらのサイトを利用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

 

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金?」と思うかもしれませんが、まずはこちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用してください。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15周年を迎えた老舗サイトでもあります。
ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つけるには、こちらのサイトを活用ください。大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から、引越し料金最安値を見つけましょう。

 

1分で登録完了。今すぐ引越し料金が一番安い業者を見つけに行く
 ↓ ↓ ↓
≫≫「引越し達人セレクト」見積もり

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法 トップページへ



 
トップページ 引越し準備編 引越し口コミ 引越しプラン比較 引越しQ&A 引越し手続き