引越しでキャンセル料金はいつから取られる?

引越しキャンセル料金はいつから発生する!?

引越し,引越しQ&A,質問,疑問,キャンセル料金,キャンセル,

引越しキャンセル料金はいつから発生する!?

 

引越しが決まり、引越しを準備していても、まさかの事情でキャンセルしなければいけないこともあります。引越しのキャンセル料金、また、いつからキャンセル料金が発生するのか?の疑問にお答えします。

 

引越し料金は家族での引越しでは、時期や引越しプランによりますが20万円以上する場合もあります。そのような引越し料金の見積もりがありながら、止むを得ず引越しをキャンセルしなければならない時に心配なのが、キャンセル料金をとられるのか?また、キャンセル料金はいくら取られるのか?ではないでしょうか。
実は引越しのキャンセル料金については国土交通省告示第468号の「標準引越運送約款」に規定がしっかりと明文化されています。

 

「標準引越運送約款」とは?

 

「標準引越運送約款」とは引越し業界でトラブル防止、顧客保護の観点から国土交通省によって「標準引越運送約款」を改正し、2001年4月に公示されました。キャンセル料金については「標準引越運送約款」に以下の内容で定められています。.

 

前日に解約又は受取日の支持をした時運賃の10%。.

 

当日に解約又は受取日の支持をした時運賃の20%以内。..

 

そのため、万が一あなたが、引越し直前で引越しをキャンセルした場合に以上の規定より高額な請求を引越し業者からされた場合は、規定のキャンセル料金以上には払わなくて良いです。しかし個別の規定として、解約の責任が荷送人による場合は解約手数料とは別にすでに実施済みのサービス等に対しての損害については実費が請求される場合があります。

 

契約時の内金、手付金は禁止!?

 

また、契約時に内金、手付金を引越し業者に要求されても断りましょう。「標準引越運送約款」によって内金、手付金の要求は禁止されています。

 

契約する前に・・・

 

引越しも1つの契約ごとです。ついつい引越し料金が決まった後の手続きは流れ作業で印鑑をついてしまいがちですが、引越しの申し込み時には、注意事項をしっかり確認しましょう。引越しはトラブルが多いと言うイメージですが、トラブルの中でも一番多いのが、引越しの申し込み時の条件、特約等の見落としと言われています。
後でトラブルにならないためにも、印鑑を押す前に不明点は営業担当に質問し、納得してから申し込むことをオススメします。

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法

 

こちらのサイトを利用すれば、複数の引越し業者の引越し料金が比較できるだけではなく、「最安値」を保証してくれるので、万が一他のサイトの見積もりであなたの探した引越し業者の料金よりも安い見積もりがあった場合なんと、その差額を返金してくれるのです。

 

あまりにも出来過ぎた話なので、「ほんとに返金?」と思うかもしれませんが、まずはこちらのサイトをチェックして、無料引越しの一括見積を活用してください。

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

 

この引越し達人にはサイトの目玉である「引越し見積もりの最安保証」だけではなく、新生活応援として13万円相当の特典もあり、さらに「引越し交渉術ガイド」までもらえます。

 

入れ替わが激しい引越し業界で信頼を集め、15周年を迎えた老舗サイトでもあります。
ネットで24時間、無料で見積もりを受け付けていますので、忙しいあなたにも最適です。最大で引越し料金をなんと55%ダウンにすることも可能です。

 

引越し料金が一番安い業者を見つけるには、こちらのサイトを活用ください。大手引越し業者から地域密着型の引越し業者まで幅広い業者から、引越し料金最安値を見つけましょう。

 

1分で登録完了。今すぐ引越し料金が一番安い業者を見つけに行く
 ↓ ↓ ↓
≫≫「引越し達人セレクト」見積もり

 

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

 


引越作業ランキング

 

引越し料金が一番安い業者を見つける方法 トップページへ



 
トップページ 引越し準備編 引越し口コミ 引越しプラン比較 引越しQ&A 引越し手続き